親子で通える習い事!ベビトレヨガとは? - NicoTimes(ニコタイムズ)    
親子で通える習い事!ベビトレヨガとは?

親子で通える習い事!ベビトレヨガとは?

  • ニコタイムズ
    2021.12.03
  • お気に入り
子どもが生まれたら始めたい!
親子の始めての習い事、ベビトレヨガ。

産後は体型戻しのためにヨガやダイエットを始める方も多いけど、子どもの脳や身体の成長にも良い!?
今すぐ始めたいベビトレヨガとはどんなものなのか、実際の様子をまとめました。

ベビトレヨガの対象は?

0〜3歳の子どもたちと産後のお母さんが対象。

生後2ヶ月から、お喋りが上手になる3歳まで幅広く参加をオススメしているベビトレヨガ。
脳が育っていく時期にヨガや脳トレを取り入れていくことで子供の成長のサポートになり、またお母さんにとってもこの時期は子育てで体は歪みやすくケアが必ず必要になってきます。

ベビトレヨガの効果は?

産後のお母さん

骨盤をはじめ、産後の骨格や筋肉は産前と比べ大きく変化していきます。 その影響で疲れやすく肩や腰、膝など身体全身で痛みも感じやすくなります。 それだけでなく、浮腫やすく太りやすくもなります。 骨盤調整などの産後ケアを行い産後の不調を改善し、健康で綺麗な身体作りをしていきます。

0〜3歳の子ども

子どもの脳は3歳で約80%が完成していきます。 その時期の子どもたちはスポンジのように多くの事をインプットし、またアウトプットしていきます。 この大切な時期に様々な刺激や経験を増やし、インプットを増やし脳の成長のお手伝いをしていきましょう✨ また早い時期が運動に触れることにより、運動習慣がつきバランス力や身体の使い方が向上していきます。 姿勢作りにも活かされていきます。

インストラクターたちの想い

お母さんが安心して子連れで行ける場所はまだ少なく、お母さんも子どもたちものびのび過ごせる場所を増やしていきたい!と思っています。 また身体を動かすことで、身体だけではなく心もスッとほぐれていきます。 子どもたちとのいつもと違う触れ合いの時間は、温かい気持ちで満たされていきます。 自然と笑顔が溢れる場所。 またレッスンが終わった後の時間もなんだか笑顔になれる。1人で頑張りすぎているお母さんを減らし、みんなで、笑顔になれる時間を増やして行きたいと思っています!

レッスンの様子

0歳から成長のサポートに取り入れたい刺激は沢山! アウトプットのしていく為、感覚のトレーニングや身体の可動域トレーニングを行ないます。
一緒にポーズをとる以外にも、脳トレ遊びで子供の指先や記憶力など刺激しながら遊んでいきます。
23 件
TOP